水色のマー ながつぶ (長めの呟き)

音楽家、そして青春ウォッチャー。妄想、想像、堂々、ロックンロール。90年代のUKロックが好きです(オアシス、ブラー、コーナーショップなどなど)。スピッツもUKロックです。

花束を買うなら

君に花束を買うなら ひまわり 君は僕の太陽 ベタなイメージ あの日振り返ることなく 風に吹かれとんでいった もう届かない もう戻れない 捨てられた花束 忘れられた花束 山手線の秋葉原 下りエスカレーター あの日の君にさよなら

全然平気

足が太くても全然平気さ 君の笑顔が好きなのさ だからどんどんスカートはいておくれ 足が太くても全然平気さ ゆるやかに生きる かろやかに生きる いろいろあきる きるきるきるきるダメな俺 足が太くても全然平気さ 君の笑顔が好きなのさ だからどんどん駆け…

この子の未来

何か、自分の過去をテーマにした歌詞が書けた。 恥ずかしいので全文は載せないけど、 絶対完成させたい。

世界一の万年筆

世界一の万年筆で 君に想いを伝えたい 想いが爆発しないように そっと包み込み 気づいてほしい 気づいてほしくない 気づいてほしい 気づいてほしくない 寄り道しないで帰ります

夢みるだけさ

男が女のイヤリングをほめる 女が嬉しそうに男を見つめる 俺もそんなふうに 君に見つめられたい ひょっとして人生の目的は それだけかもしれない 生まれてきた意味を 見失ったまま ぼろぼろになって 風に吹かれてる 早く走れないし 一晩中起きれないし 早く…