水色のマー ながつぶ (長めの呟き)

音楽家、そして青春ウォッチャー。妄想、想像、堂々、ロックンロール。90年代のUKロックが好きです(オアシス、ブラー、コーナーショップなどなど)。スピッツもUKロックです。

超短編小説

あこがれロケット

あの人はあの漫画が好きらしい、という噂を聞いて以来、苦節2年、とうとうチャンスがやってきた!ヤァ!ヤァ!ヤァ!(しかもロケット!) ○○さんだよね?○○(漫画)好きだって話を聞いたことがあって…なんて、かなり気持ち悪い話しかけ方のような気がするが、ず…

キムタクみたいなおじさん

キムタクみたいなおじさんになって、モテたい。 カッコつけたメッセージであの人を労ったつもりだが、返事なし。あーあ。 キムタクならどうする?GOする! 竹野内豊でもいいな。 モテたい。 好かれたい。 いい感じになりたい。 好き、という無駄な感情に振り…

町でいちばんの巨乳ちゃん

朝早く駅に向かって歩いていたが、久しぶりの出社で財布を忘れたことに気づき、慌てて家に引き返した。 出会いは突然だった。 ごく真面目な雰囲気、むしろ美人な感じ。ただ、その印象を吹き消すほどの、すごい巨乳!胸に、あきらかに僕らを魅了する何者かが…

ありが谷間

このブログを電車で立って書いていたら、目の前に素敵な女性が座ってる!しかも胸元から胸の谷間が見えそう! 見えそうで見えない胸の谷間って最高だよね!(にゃんこスターのスーパー三助さんの言い方で) ちらり 見えない ちらり 見えない ちらり 少し谷間見…

The 下心は効果あり⁉︎の巻

大人になったの○太のお話。 の: ド○○も〜ん!最近し○かちゃんが夜ぜんぜん乗り気じゃないんだよ〜 ド: 仕方ないな〜。(四次元ポケットから取り出す、てってれ〜効果音) の: これなーに? ド: 「The下心」だよ。これを飲んだ女性のヤル気に火をつける薬だよ。…

リアルおしり探偵の後悔

自分が下車する駅の ひとつ手前の駅 ステキなおしりが降りていった。 なぜ降りなかった、俺!

ヒマな人話そーはヒマな人話そーなのだ

SNSで、ヒマな人話そーと女性から呼びかけがあり、のっかってみた。 最初は何人かいたが、最後ふたりきりになり、うちくる?という話になり、彼女の家へ。 これはそういう流れだよな、とキスしようとしたら、そういうのじゃないから、と断られた。 付き合わ…

超短編小説: リアルおしり探偵、自転車に乗る

今日も理想のおしりを探している 自転車に乗っても探している 赤信号で止まっている自転車 みつけたかもしれない 理想のおしり 信号が変わり視線の先に合わせて走り出す 理想のおしりは横断歩道から車道へ進む ふぅお!人が飛び出してきた! あぶないあぶな…

超短編小説: リアルおしり探偵

プリン プリン プリン 今日も理想のおしりを探している プリン プリン プリン 理想のおしりは音が聞こえてくる

超短編小説: リアルおしり探偵

今日も理想のお尻を探している。 やっとみつけたかも。 微妙に違うか。 好きな形だけどね。 今日も理想のお尻を探している。 完 ※この物語はフィクションです。