妄想スクラップブック

音楽家、そして青春ウォッチャー。妄想、想像、堂々、ロックンロール。90年代のUKロックが好きです(オアシス、ブラー、コーナーショップなどなど)。スピッツもUKロックです。

韻を踏むことは必要ですか?(歌詞の書き直し5回目

いま書いている歌詞、書き直し5回目。

あいみょんのハートを聴いて、もうちょっと俺も韻を踏んでみようと試みた。

f:id:mizuiro-no-marr:20211030145349j:image

正直言って、韻を踏む重要性は実感としては無い。

英語の歌詞なら、作法としてそれは当然なのだろうなとは思う。あのオアシスでさえ、韻をふんでるもんね。

ただ…単に韻をふんでるだけの歌詞って「…だから?」ってなる。韻以上の何かが伝わってこないのは、好きではない。自分の伝えたいことが中心であるべきだと思う。自由になるために歌詞書いてるんだからさ!

人が決めたルールに従う必要なんてない!

 

ハートは石でもガラスでもない!

 

恋したっていいじゃない!

 

…というわけで次回歌詞書き直し6回目でまたお会いしましょ〜