水色のマー「今日もあれこれ妄想中」

音楽家、そして青春ウォッチャー。妄想、想像、堂々、ロックンロール。90年代のUKロックが好きです(オアシス、ブラー、コーナーショップなどなど)。スピッツもUKロックです。

便箋の上の群像劇(三島由紀夫レター教室)

なんで今、心のままに文章が書けるのだろうと考えてみたら、「三島由紀夫レター教室」を読んでいるせいかもしれない、というところに行き着きました。

f:id:mizuiro-no-marr:20201209045931j:plain

f:id:mizuiro-no-marr:20201209045951j:plain

5人の登場人物の手紙が入れ替わりで文例として掲載される、という体裁をとっているのですが、ある人からある人へ好意を伝えてみたり、ある人からある人へ恨み辛みを伝えてみたり、といった感じで文例同士でコミュニケーションが発生していて繋がりがあるもんだから、連作ドラマみたいで面白んです。あのー、ドラマの「カルテット」好きな人なら絶対好きだと思います(僕も好きなので)。

 

僕がブログで書いた北向さんは、まさにこの本の空ミツ子にぴったりではないかと!!

mizuiro-no-marr.hatenablog.com

 

登場人物の一人が、女性の胸の見方についてこう書いています。

私も商売柄、ニセモノの胸には絶対だまされないだけの修練は積んでいます。

それは胸のすぐ上の部分と、肩と腕のつき具合を見ればわかるのですよ。

 三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)

これ読んだ後に北向さんの写真見ちゃったもんだから、どうしたってそういう見方しちゃいますよねぇー・・・ 

ちなみに、空ミツ子の胸を評してこんな言い方をしています。

あなたの胸は、ふくれて、口をとんがらかして、「何よ」と言っているみたいな形で、かわいいこと、この上なしだ。胸が謙虚にうなだれていては困るのです。 三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)

この手紙を、空ミツ子は恋人に読ませつつ、それでもこの手紙は捨てられない、と自分に言っています。なぜ?

三十年たち、四十年たって、自分の若い頃の魅力的な姿を思い出すには、やっぱりどんなよく撮れた写真よりも、他人の言葉のほうがリアリティがあるに違いないから

三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)

こんな面白いやりとりがわんさか含まれています。 

 

僕が買った文庫版にはオザケンのエッセイが掲載されていて(これ目当てで買いました)、手紙愛溢れる素敵な文章でとってもよかったです。

手紙は100mの爆走

 

また今日も続きを読みます。

 

この本を読んで、手紙を書こう!

三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)

三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)

 

カルテット Blu-ray BOX

カルテット Blu-ray BOX

  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: Blu-ray