水色のマー ながつぶ (長めの呟き)

青春ウォッチャー。このブログでは、好きな音楽/映画/本について話したり、何か見たり聞いたりして妄想したことを書いたり(これの率が高い)、自作曲(音楽)もアップしたりする予定です。90年代のUKロックが好きです(オアシス、ブラー、コーナーショップなどなど)。

ヒューグラント先生に学ぶ、物語を書くコツ

なんだか映画が観たくなって、迷った末にヒューグラント映画をチョイス。 

Re:LIFE~リライフ~ (字幕版)

Re:LIFE~リライフ~ (字幕版)

  • メディア: Prime Video
 

相変わらずのちょいちょい挟んでくるシニカルなジュークでクスクス笑わすヒューグラントスタイルの映画で、めっちゃ気楽に楽しめて、さらにニューヨーク旅行気分も味わえました😄

ヒューグラントは昔ヒットを飛ばした脚本家で大学に脚本の授業を教えるみたいな役なのですが、その授業で言ってたセリフが物語を書くコツとして役立ちそうだったので、メモ。

  • 主人公が物語をすべて決める。主人公が何を目指しどこに向かうのか?
  • ゴールが決まれば途中の試練が物語になる。
  • (上記を)好きな映画に当てはめる。誰か主人公でそのゴールは何か?

 

さらに、

  • 脚本を書くという作業は海に飛び込むようなもの。
  • 衝動という救命艇がないと死んでしまう。
  • 書きたい理由に必死にしがみつけ
  • 物語を作る理由を持つことは2幕目で行き詰まったとき大きな助けになる。

これらがヒューグラント先生が生徒と会話したりエピソード交えながら話してくれるので、けっこう面白く学べます。

 

意外なエンディングもよかったし、映画で流れている音楽もよかった。


Don't Wait Too Long - Madeleine Peyroux

 

気楽に楽しめて物語作りも学べるオススメ映画です!