妄想スクラップブック

音楽家、そして青春ウォッチャー。妄想、想像、堂々、ロックンロール。90年代のUKロックが好きです(オアシス、ブラー、コーナーショップなどなど)。スピッツもUKロックです。

スマホ依存症を作ってるのは俺かもしれない

家族がいるので、自由に録音作業ができるのが基本的に夜中か朝方しかない。

 

夜は仕事してしまうことや、テレビみてしまう、寝てしまうことが多いので、朝方誰も起きていない時間に録音しようとする。

そのためにちょこちょこ前日の食器や洗濯物の準備をしているうちに誰か起きてくる。

 

そこから家族との時間が始まる。

 

録音しようとしていて、朝起きてこられると、正直なところまだ寝ててくれ、家事はいつも通りやるからさ、と思ってしまう。結構不機嫌になっているようで、家族は寝室に戻る。で、寝室をみると暗い部屋でスマホを見ている。せめて明るくしてスマホ見てくれ、と文句言う俺。

スマホ依存症を作ってるのは俺か?と思うと悲しい気持ちになり、結局、録音はやめて家族の機嫌をとる。

 

この録音が自分にとっては大切なことなのだが、録音している歌が「結局彼女が巨乳なのかそうじゃないのか、よくわからなかった」といった歌詞の歌だったりするので、その大切さを家族に伝えきれずにいる。

 

この日の録音はあきらめた。

次の機会をうかがうしかない。

https://soundcloud.com/mizuiro-no-mar/2021-sdgs