妄想スクラップブック

音楽家、そして青春ウォッチャー。妄想、想像、堂々、ロックンロール。90年代のUKロックが好きです(オアシス、ブラー、コーナーショップなどなど)。スピッツもUKロックです。

マサムネさんのThe Muffs 愛が溢れてる

 スピッツ草野マサムネさんのラジオ番組「ロック大陸漫遊記」の11/10はThe Muffsの特集でした。

 マサムネさんは1990年代にThe Muffsの1stを、Weezerの”Pinkerton”やRage Against the Machine の”Evil Empire”と並んでかなり聴きこんでいたとのことで、ファンとしてはスピッツサウンドのルーツを知れた貴重な回でした。

 特に”Everywhere I Go”という曲では、静かめなギターストロークの出だしにエレキギターとバンドサウンドがガツンと来る感じは、たしかにスピッツっぽい‼️。これまでこのラジオ番組のおかげで、スピッツのルーツ=RIDEを改めて知ることができていたのですが、ロビンソン以降のサウンドはThe Muffsの影響が強く見える気がしました。

 The Muffsの楽曲的な特徴としては、Aメロ/Bメロ/サビという構成がポップで歌謡曲的なので、もっと日本で売れててもおかしくなかった、とマサムネさん。

 今年10月にボーカル/ギターを務めたキム・シャタックが56歳で亡くなったそうです。ご冥福をお祈りします。すごく美人で、声は甘さがありつつもどっしり芯があり、今でいうとあいみょんをロック要素強めにしたような印象を受けました。

 このラジオ番組でThe Muffsの特集をいつかやりたかったそうですが、訃報を受けての特集となってしまったことを「いつかやろうは思ったことは、すぐにやったほうがいいです」と残念そうに話されてました。

 

SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記 | TOKYO FM | 2019/11/10/日 | 21:00-21:55

http://radiko.jp/share/?t=20191110210000&sid=FMT

 

◆この日のプレイリスト (全10曲のうち8曲がThe Muffs)

www.tfm.co.jp

 

◆ロッキンオンの記事(ザ・マフスのキム・シャタックが56歳で逝去)

rockinon.com

 

ちなみに、The MuffsWikipediaページでリンクされていたバンドのホームページは既にリンク切れでした、ご注意を(2019/11/13)。

 

Muffs

Muffs

  • アーティスト:Muffs
  • 発売日: 1993/05/07
  • メディア: CD